新潟旅行

JALの【どこかにマイル】を使ってどこかに飛んじゃいます!!

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

関空からホノルル行きの直行便を出している国内エアラインがJALということもあり、私はJALマイルを主に貯めています。

JALでの飛行機旅行を快適にするために、2015年にJAL上級会員になるための修行、いわゆるJGC修行も行いました。

JALのJGC回数修行におすすめのルートを紹介!1日で12レグ乗る驚異のルートも! こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 JALの上級会員であるJGC修行を決めたものの まだ修行計...

最近、テレビでジャニーズ俳優である風間俊介さんがJGC獲得のために回数修行を行っていて話題になっていますよね。

JGC会員としては、テレビに大きく取り上げてもらえてとっても嬉しいです。

そんな身近な存在であるJALさんが実は今面白い企画をしているので、ちょうど飛行機に乗りたくなっている時期だったので申し込んでみました。

その名も「どこかにマイル」。

今回利用したどこかにマイルってどんなシステムなのか?実際申し込んで決定した旅行地も含めてご紹介したいと思います。




JALのどこかにマイルを申し込んでみました!

どこかにマイルってなに?なにがいいの?

航空会社のマイルを積極的に貯めている人って、別にただ闇雲にマイルを貯めているわけではありません。

貯めた先にマイルを使ってお得に飛行機に乗って旅行することが最終目的です。

ただ、国内線の特典航空券を利用して旅行するためには、通常時で12000〜20000マイル。ディスカウントマイル期間でも最低でも10000マイルは必要になります。

でも、通常のショッピングや普段の飛行機利用ではこんなにマイルって貯まらないですよね。

陸マイラー活動を行なって、ポイントサイトなどを利用している方なら簡単かもしれませんが、一般の人にとっては1万マイル貯めるのはかなりハードルが高いんです。

しかし、実はこの「どこかにマイル」を利用すれば、一人当たり6000マイルという半分くらいのマイル数で特典航空券を取得することができるんです。

つまり、少ないマイル数でお得に飛行機旅行ができる面白い試みなんですよ!

 

 

候補地4つの中から、JALが勝手に行き先を決めちゃうんです

少ないマイル数で利用できるとあって、ちょっとだけ制約があります。
その一つが、行き先を自分では決定できないということ。

最寄り空港と利用日、大まかな利用時間を指定したら、JAL側がその時間に見合った候補地を4つ提示してくれます。

選べる出発空港は、今のところ東京(羽田)、大阪(伊丹)、大阪(伊丹・関空)のみ。

ランダムに選ばれた候補地4つを見て、この4つの場所なら行っても問題なさそうだな〜っと思ったら申し込みするんです。

そうすると、2〜3日後にJALから決定した航空券の連絡が来るので、その時に初めて自分が行く場所がわかるんです。

え!?自分で行き先決められないの??

と思うかもしれませんが、その分かなり少ないマイル数で旅行ができるのでとにかく飛行機で旅行したい!って人にはぴったりの企画だと思います。

ちなみに、私が申し込んだ時の候補地は、宮崎・松山・出雲・新潟の4箇所

何度か更新ボタンを押せば、この候補地はランダムに変化するそうなのですが、私が設定した時間が悪かったのか、この4つの候補地は何度更新しても変わりません。

時間を変更すれば他の候補地も出てきたのですが、旅行時間を有効に使いたかったので、この4つの候補地のままで申し込みをしました。



JAL様が決めた我が家の行き先は・・・

申し込んでから待つこと2日。
JALからどこかにマイルの行先が決定したというメールが届きました。

メールには行き先は記載されておらず、マイページから予約情報を見て確認してくれとのこと。メールに書いてくれたらいいのになぁと思いつつ、航空券の予約一覧を見て今回の決定した行き先を確認しました。

今回、我が家がどこかにマイルで決定した行先は・・・

 

新潟空港です!!!

 

はぴこ
はぴこ
コメドコーロ新潟・・・
はぴお
はぴお
コメドコーロ新潟・・・

※コメドコーロ新潟とは数年前に、はぴことはぴおさんで新潟旅行している際に、新潟のサッカーチームの名前が出てこなくて、苦肉の索で出した架空のサッカーチーム名です。

※新潟には「アルビレックス新潟」というカッコいい名前のサッカーチームがあります。決してコメドコーロ新潟ではないので、お気をつけください。

 

 

どこかにマイルで行き先が決まった時の気持ち

実は、新潟は4カ所の候補地の中で、一番頭になかった場所でした(笑)

松山は道後温泉にもともと行こうと話していた場所だし、出雲は出雲大社にもう一度行ってみたかったし。

特に宮崎に関しては、2015年のJGC修行の際に20回以上も宮崎ブーゲンビリア空港に降り立っていながらも、一度も空港の外に出たことがなかった思い出の場所

なんなら、制限区域外にでたのも1〜2回という、空港利用回数は多いくせに、宮崎のなにも知らないという状況だったので、恩返しの意味でも行きたかったんですよね。

しかも、宮崎にはspg系列ホテルであるシェラトングランデオーシャンリゾートという大きなホテルがあるので、そこをspgアメックスで貯めたポイントで宿泊すれば、飛行機代もホテル代もうくわ〜なんて、めっちゃ宮崎に決まる気満々でした(笑)

【徹底解説】spgアメックスの紹介キャンペーンを使ってお得に申し込む方法 こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 以前、spgアメックスの紹介キャンペーンのことを記事にしたと...

 

でも、本当は新潟が一番どこかにマイルとしてはお得な場所だったんですよね。

松山・出雲・宮崎は、特典航空券取得のために通常時に必要なマイル数は12000マイルで、新潟だけが15000マイルが必要な場所なので、特典航空券としては一番お得。

ただ、勝手に自分たちが宮崎気分になってしまっていただけなので、新潟はなに一つ悪くないんです。ほんと。ごめんなさい。

でも、気持ちは宮崎に行ってはいましたが、新潟も以前弾丸車旅行で日帰りで行ったことしかないので、新潟に遊びに行くのも楽しみではあります!

以前は、GWにチューリップがみたいからと行って、宿もとらず車で5時間くらいかけていっただけなので、今回一泊してゆっくり楽しみたいと思います。

おそらくこういう機会がなければ、新潟に旅行しようと計画することはなかったと思うので、新たな魅力再発見!というコンセプトには見事マッチした素晴らしい決定ですね。

はぴこ
はぴこ
どこかにマイルというコンセプトにぴったりなので、とっても楽しみです。

 

 

宿を急いで手配する必要があります。

宮崎だったらspgのポイントで泊まればいいや〜なんて思っていたので、かなりお得旅行だと勝手に思ってしまっていましたが、宿は別で手配する必要があります。

また、勝手にシェラトンオーシャンリゾートのプールで遊ぶ気持ち満々になっていたため、どうしてもプールがあるホテルがいいななんて思ってしまっちゃってます。

えぇ、新潟なんですけどね。宮崎とは気候は全然違うんですけどね。

そんなややこしい気持ちを抱えつつも、なんとか良さそうなホテルを手配しました!

どこかにマイルのちょっと面倒なところは、利用日が直近1ヶ月以内しか選択できないので、ホテルも直前予約となりなかなか思うように空きがないところです。

それでも、なんとか自分たちの希望がかなうホテルが見つかり予約ができたのでホッとしています。

新潟空港から2時間くらいかかる場所ですが・・・ほぼ長野県な場所ですが・・・
あれですね、ホテルやレンタカーの料金も考慮してからどこかにマイルは申し込むべきだなと思います。

はぴこ
はぴこ
勝手に、候補地のある特定のひとつに決まると皮算用して申し込んじゃダメですよね。はい。




 

さいごに:実際いくらお得になるの?

という感じで、ちょっと思惑とは別の場所に決定してしまいましたが、それでも飛行機に乗って旅行に行くのはとってもたのしみです。

リニューアルした伊丹空港を利用できるのも、非常に楽しみ!

ただ、時間の設定が悪かったのか、朝7時代の飛行機に乗り、夜20時代に帰ってくるというスケジュールなため、新しい伊丹空港をまともに満喫できないのが悲しい。

今度もしどこかにマイルを利用する場合は、もう少し時間の余裕を見て、空港自体も楽しめるようなスケジュールで申し込みしたいなと思います。

最後に、じゃあ実際どれくらいお得になったのか?と言うところですが、今回弟くんはまだ1歳と言うことでチケットは不要です。なのではぴこ・はぴお・兄の三人分で

  1. どこかにマイル・・・18,000マイル
  2. 通常の特典航空券・・・45,000マイル
  3. 通常の航空チケット・・・110,800円

 

と明らかに安い価格で新潟まで行けることになりました。
11万円分が18,000マイルでOKなんですから、かなりお得に旅行できることになります。

通常の特典航空券を取得するよりも、かなりマイルの節約になりますし、かなりお得!!

これだけお得に旅行に行けるのですから、新潟旅行をしっかり楽しんで来たいと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください