2018年GW石垣島旅行

子連れ離島ツアー5:竹富島をレンタサイクルで散策!おいしいかき氷でひとやすみ

こんにちは!はぴこです。
水牛車でのんびり過ごした後は、竹富港へ向かう最終送迎バスの時間まで
竹富島をレンタサイクルでちょっとだけ回ることにしました。
水牛車に乗ったお話はこちらをどうぞ。
>>子連れ離島ツアー4:竹富島の集落を水牛車でのんびり観光

レンタサイクル、子供達はすごく楽しかったようで
今回の離島ツアーの中で一番嬉しそうにしていました!
でも、嬉しすぎて観光という名目ではちょっぴり困ったことになってしまいました(笑)
>>竹富島をめぐるツアーを探す




レンタサイクルで竹富島内を散策します

新田観光のレンタサイクルには子供用キャリアも付いてます

今回レンタサイクルを借りたのは、水牛車でお世話になった新田観光さん
新田観光さんのレンタサイクルには、写真のように後ろに子供用の椅子がついた
子供と一緒にのれる自転車が数多く置いてありました。

後ろに椅子があるタイプのほかに、ハンドルの間に小さめの椅子があるタイプもあったので
弟くんは、ハンドルの間の椅子の方がもしかしたらよかったのかもしれません。
いい子に上手に乗ってくれてました。

はぴこ
はぴこ
乗ったことなくても意外とちゃんと乗れるもんですね。

 

 

とりあえず海を探して出発!

早速綺麗な海を見に行くために出発!
実は、当初は子連れだしレンタサイクルする予定はなくて
軽く歩いて散策するだけの予定だったので、あまり竹富島内の地理を調べておらず
どこらへんに海があるかとか把握していませんでした。

で、とりあえずもらったマップを見て、海方面に向かいました。
でも、同じようにレンタサイクルしながら観光している人が島内は多いため
その人たちの向かう方について行ったら、無事海にたどり着けました!

 

 

西桟橋で綺麗な海を眺める

本当はコンドイビーチを目指していたのですが
人の流れに乗って、一緒について行ったら、西桟橋に着きました。

綺麗な海を目の前に、弟くんが大興奮!
タタタタターーーーー!!っと走っていったと思ったら海にまっしぐらでした。
この日は特に水着やサンダルという、海仕様の格好ではなかったので
はぴおさんが慌てて追いかけて止めてくれました。

いや、もう海が綺麗です。透明度がすごい。
サンダルとか、短パンできてたら、パシャパシャ水遊びしても楽しそうですね。
でも、今日はとりあえず、そんな格好ではなかったので
砂浜ではなく、桟橋を歩いて、海を眺めることに。

綺麗な海の写真を撮るぞーっとカメラを構えていると、
桟橋を渡っていた兄くんが、急いで戻ってきました。

兄くん
兄くん
あのね!ぼく自転車に戻らなきゃ!!自転車に乗らなきゃ!!

海にそんなに興味がない兄くん。
どうやら、海よりもさっさと自転車に乗って散策したいようで
海なんか観ずに自転車に乗ろうよと言わんばかりに、自転車まで走って戻られちゃいました。

はぴこ
はぴこ
もうちょっと綺麗な海を眺めていたいんですけど~~~~。

願いもむなしく、再び自転車です。
まぁ、サイクリング楽しんでくれているようでうれしかったのですが
もう少しじっくり眺めていたかったなぁ・・・

父の背中で前なんか全然見えないはずなのに、やっぱり自転車が楽しかったのかな?
しかし、この日写真の通り帽子も何もかぶっていない兄くん&弟くん。
日差しの強さがどうしても気になるため、自転車に乗りたがる兄くんを
美味しい甘味で誘い出して、休憩することにしました。

 

パーラーぱいぬ島の冷たいかき氷で涼みます

というわけで、かき氷大好きな兄くんを休憩させるために
ふと目に飛び込んできたパーラーぱいぬ島に入りました。

美味しいかき氷が食べられるお店のようです。
お客さんが多いせいか、注文を取るのも注文してからも待ち時間が長かったですが
せっかくなので、のんびり待つことに。

お店の中はさらさらの砂地で、お座敷とテーブル席があります。
初めはテーブル席に座っていたのですが、かき氷が届く前にお座敷が空いたので
お座敷に移動して、待つこと数十分。

美味しそうなかき氷の到着です!
頼んだのは、島ぜんざいという、中にあんこ?のようなおまめが入ったかき氷と
定番のイチゴかき氷を頼みました。

どちらも氷がふわふわで美味しかった!
島ぜんざいの方は、実は下のあんこ自体はあまり甘くなくて
かき氷自体にシロップをかけるのを注文しなかったため、それほど甘さを感じませんでした。
島ぜんざいのかき氷を頼む場合は、氷にもシロップ付きで注文することお勧めします。

氷、ふわふわなのに全然シャビシャビにならず非常に美味しかったです。
出来上がるまで結構待たされたけど、これは食べる価値アリ!だと思いました。

兄くん
兄くん
かき氷とっても美味しかったよ!

かき氷食べ終わるころに、ちょうどレンタサイクルの返却時間になったため
この日の竹富島サイクリングは終了。

レンタサイクル返却場所のトイレの立て札が、バッファロー仕様でとても可愛かったです。
この後は、最終の送迎バスに乗って竹富港に戻り、石垣港へ帰って離島ツアー終了です。




さいごに

初めは曇り空であまりお天気の良くない日で、
せっかくの離島ツアーなのに!と少し残念に思っていましたが
午後からは晴れて、綺麗な青空の下、竹富島を散策することができました。

正直、ツアーではなく自分たちで各島行きのチケットを購入して来ればよかったかな?と
思う気持ちもありますが、ツアーじゃなければ小浜島までは行っていないでしょうし
水牛車などには乗ってなかったと思うので、とりあえずツアーで良かったかなと思います。

でも、次回もし行く機会があれば、自分たちでプランニングして行くかな。
というか、次回は石垣島だけではなく竹富島や小浜島のホテルに泊まりたいなと思いました。

こんな風に言われたら、次回は竹富島に泊まる以外ないですよね!!
あぁ、ぜひ次は泊まりたいです・・・
>>竹富島でホテルを探す

 

以上、5回に渡った石垣島離島ツアーの旅行記終了です!
やっぱり、八重山諸島の離島はどこもとっても美しいところでした!!

 

 

旅行記の次は・・・

離島ツアーが終了して、石垣島に戻った時はもう疲れ果ててました・・・
ということで、この日の夜はお宿の近くで美味しい石垣牛のステーキを食べましたよ!

あわせて読みたい
美味しい石垣牛ステーキを食べるなら!担たん亭は子連れにも優しい老舗ステーキハウスですこんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 石垣島で食べたいものといえば、最高級和牛の石垣牛があがりますよね。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください