2018年GW石垣島旅行

子連れ離島ツアー2:小浜島はいむるぶしでブッフェランチ!!

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

子連れで参加した八重山観光フェリーさんの石垣島離島ツアー。
小浜島をバスで観光した後は、一旦小浜港に戻った後
そのまま、昼食会場となっている小浜島内のホテルにバスで移動しました。

ちなみに小浜島観光の様子はこちらをどうぞ。
>>子連れ離島ツアー1:石垣港出発!小浜島をバス観光

小浜観光バスに乗ってた人は全員同じツアーの人なのだと思っていたのですが
それぞれ別の会社で申し込んでいて、プランも微妙に異なるようでした。
ちなみに、我が家が参加したツアーは、さんごプランです。




子連れ離島ツアー:ランチライムはホテルレストランで!

昼食会場はホテルはいむるぶしのレストランで

石垣島のホテルには、どこでも大きな水槽がありがち。

今回のツアーでの食事会場は、小浜島の南に位置するはいむるぶしという
リゾートホテル内のブッフェレストランでした。
はいむるぶし、ツアーの中で名前は書いてあったけどホテルとは知らず
行って初めてリゾートホテルなんだと知りました。


ホテルのHPを改めて確認したところ、非常にゆったりとした作りの
とてもステキなお部屋ばかり!
なにより小浜島の美しい海を眺められるお部屋があるのが素晴らしいですね。

こういうホテルで、のんびり何するをいうわけでなく過ごすなんて
本当に幸せだろうなぁと思いました。
いつか、ここにのんびり泊まりに来たいなぁ・・・

 

食事はお弁当+軽いブッフェ付き

食事はプラン内に含まれているので、レストランに着いた時は
すでにお弁当が席に用意されていました。
今回のツアー、大人一人につき幼児一人無料というプランであったので
子供達のお弁当はもちろん着いていませんでした。

まぁ、食べるかどうかもわからなかったし、お弁当を分けたり
パンをあげたらいいかな〜と軽く思っていたのですが
実は、今回のプランでは、お弁当のほかに軽いブッフェも付いて来たんです。
これは非常に有難い!

お陰で、食事付きではない子供達もしっかり食事を取ることができました。
お弁当の中身も、地元食材や郷土料理が入っていてどれも美味しくて
楽しむことができました。

 

軽いブッフェの内容は?八重山そばが嬉しい

というわけで、かなりありがたかったブッフェの内容は
スープと何より嬉しい八重山そばがブッフェ形式で食べられました。
スープは数種類用意されていて、私は牛筋のスープをいただきました。

八重山そばはやはり名物ということで、こんな風に食べられるのは嬉しいですよね。
そばと言っても、そば粉を使用したものではない沖縄そばなので
まだそばを食べらさせていない3歳以下の弟くんにも安心して食べさせることができました。

子供達は麺類が好きなので、嬉しいですね。
八重山そばと、お弁当のご飯やおかずを取り分けて食べさせたので
自分たちもそばを食べることもできて、非常にありがたかったです。

また、スープや八重山そばの他には、ドリンクがセルフサービスで
ホットドリンクから、冷たいジュースまで飲めるのが嬉しい。
特に私の大好きな濃いめのマンゴージュースがあったのもかなり高ポイント!
こちらのホテルのマンゴージュースは濃くて非常に美味しかったです。

はぴこ
はぴこ
ドロッとした濃いマンゴージュース大好き!

 

窓の外にはリゾートの風景・・・
あぁ、本当に素敵なホテルですよ。ぜひ小浜島に来た時はご利用ください。

 

 

食事の後は時間までホテル内を散策

プランでは、次の竹富島行きのフェリー時間が教えてもらってあり
その時間に合うように、小浜港まで乗って来たバスで送ってもらえます。
というわけで、バスの時間までホテル内を散策。

フェリー・観光バス・食事と、全く好き勝手に動けなかった兄くん
ここぞとばかり解き放たれたように動き回ります。
追いかけるはぴおさんの背中が、すでに疲れている・・・笑

はぴお
はぴお
兄の相手疲れた・・・

 

ホテル内には、ちょうど素敵な写真が飾られていて
はぴおさんに兄くんを押し付けて(笑)私はしばし写真鑑賞。
いや・・・すごく素敵な写真でした。
晴れていたら、小浜島もこんなに色鮮やかに撮れたんだろうなぁ・・・
海も綺麗だし、子供達が海で遊べるようになったらぜひ来たいですね。

 

そんな風に散策してホテルを楽しみつつ、バスの時間まで過ごしました。
そうそう、オムツを替えスペースはロビー横のトイレにありました!
レストラン横のトイレにはオムツ替え台はなかったので
もしオムツを替えたい場合はロビー横のトイレでどうぞ!

はぴこ
はぴこ
次回来るときはぜひ宿泊したいです!

 

小浜港に戻って地元産アイスでまったり過ごす

バスの時間になり、再び小浜港に戻ってきました!
ターミナルの建物に書いてある「旅ぬかろい」という言葉は
旅人の幸せと安全を祈願するという小浜島の方言だそうです。

はぴお
はぴお
Have a good trip!よい旅を!って感じですかね。

 

ターミナルについても、もう少し時間があったので
小さな小さな売店で売られている、地元小浜産のアイスを食べて過ごしました。
最近、アイスが大好きな弟くん。
アイスを見つけたら、自分のものだ!と言わんばかりに確保です。

弟くん
弟くん
あいしゅ!あいしゅ!あいしゅ!!

アイスを食べている間に、次の竹富島行きの船が到着。早速乗り込んで、次の島を目指します!
食事している間に、お天気も回復してきました。




さいごに

プランについてきた食事なので、あまり内容もわからず不安だったのですが
思いのほか良いレストランで食事ができ
また八重山そばなど地元の料理を食べることができてよかったです。

子供達の分はないから、大人の分を取り分けてあげる予定だったので
みんなお腹空いちゃうかな〜と思っていたのですが
ブッフェ形式でお弁当以外の食事もあったのでありがたかったですね。
そして、とろ〜りマンゴージュースがとにかく美味しかった

ホテル自体も素晴らしいホテルでしたし
隣には、18ホールあるゴルフ場のあるそうなので
石垣近辺のリゾートでゴルフしたい人にはぴったりの場所だと思います。
石垣島自体には、9ホールのゴルフ場しかないそうなので
フルでゴルフ場のホールを回りたい人にはおススメのホテルですよ。

はぴこ
はぴこ
ま、うちはゴルフしないんですけどね

 

 

 

 旅行記の続きはこちら!

食事の後は竹富島に移動してグラスボードで海中散歩しました!

あわせて読みたい
子連れ離島ツアー3:竹富島の綺麗な海のお魚をグラスボードで観察! こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 小浜島での観光が終わり、竹富島行きの船の時間になりました。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください