2018年GW石垣島旅行

石垣島・バンナ公園のふれあいこども広場が遊具もたくさんあり景色も最高でおすすめです

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

子連れ旅行で気になるところといえば、やはり子供達の遊ぶ場所ですよね。
大人はいろんなところを観光したり、美味しいものを食べに行きたいと思うけど
子供にとってみたら、体をいっぱい動かして遊びたいと思っているはず。

石垣島なので、綺麗な海が身近にありますし、砂浜で砂遊びをするのも楽しいですが
旅行最終日で時間が余っていたり、今日は海の気分じゃない!!って時に
ステキな公園があると、体力も発散できて、非常に有難い。

そんな要望にがっちりマッチするステキな公園が石垣島にありました




バンナ公園のアスレチック子供広場は遊具がたくさん!

石垣島の中央に位置する大きな公園の一部です

バンナ公園は、石垣島の中央に位置する大きな公園です。
公園内には、さまざまなエリアがあり、高台に位置するため綺麗な海を一望できる
展望台が2箇所ほどあり、非常に気持ちの良い公園です。
実は、蛍ツアーでホタルを見に来たのも、このバンナ公園の中の自然観察広場にある
ホタル街道というエリアでした。
今回子供達をあそばせるために利用したのは、さらに公園の奥に行った
ふれあい子供広場という、子供用のアスレチックがたくさんある場所です。

はぴお
はぴお
公園が広大すぎて、正直道に迷いました・・・

 

見晴らしが最高!

まず公園について感じたのが、見晴らしが最高に素晴らしいということ。
公園自体が島の中央、ちょっと高台に位置するひらけた場所にあるため
石垣島の美しい海を眺めながら、遊具で遊ぶことができるんです。

子供広場内にも展望台があるので、そこからさらに綺麗に海を見下ろせると思います。
私も展望台に登りたかったのですが、弟くんが許してくれず(笑)
登ることができなかったので、ぜひ現地で展望台に登ってステキな景色を確かめてくださいね。

 

ローラーコースターや滑り台はソリやダンボール使用禁止です

公園内には、複数のアスレチックがあります。
少し大きめの子供を意識した、このような複雑なアスレチック滑り台もあり楽しそう。


一番に目に飛んでくる長い長いローラーコースターもあり
どの滑り台も楽しそうなのですが、
実は安全面を考慮してそれほどスピードが出ない作りになっています。
ですので、スピードのでるプラスチックのソリやダンボールは使用禁止になっていました。

こういうそりは使用禁止になっています。


そこで、子供達の人気になっていたのが、こちらの斜面。
こちらも滑り台として利用できるようになっているのですが、こちらはスピードがでるので
小学生くらいの兄弟が一斉にすべって楽しんでいました、

それを見た兄くんも、もちろん参戦。
かなりスピードが出て、着地に気をつけつつ滑らないといけないのですが
数回、父と一緒にすべって要領を得たのか、1人でもどんどん滑れるようになりました!
一つ注意点は、この滑り台、コンクリート製・・・
ということは、何度も何度もすべっていると・・・あぁ。ズボンのお尻が・・・

はぴこ
はぴこ
破れはしなかったものの、ボロボロに・・・涙

ちなみに、ここで出会った兄弟くん達が、実ははぴこ家と同じ市出身の方でびっくりしました。
お兄ちゃんたち、兄くんと遊んでくれて本当にありがとう。

 

 

小さい子供用のアスレチックもあります

先ほどのアスレチックは、かなり大型で小さいお子さんには厳しいですが
ちゃんと小さい子供に向けたアスレチックもありました。
ここなら、よちよち歩きくらいのおこさんからしっかり遊べると思います。

弟くんは、最近兄くんと同じことをしたがる時期で
兄の真似をして、ローラーコースターや先ほどの坂の滑り台を滑りたがり
あまりこちらでは遊んでくれませんでしたが
小さいお子さんを連れた人は、ここでのんびり遊んでいて楽しそうでした。

弟くん
弟くん
すべりだいが大好き!!

 

その他ボルタリングやさまざまなアスレチックもありますよ

滑り台の他にも、こんな平均台を登っていくようなアスレチックや
ネットをつ買って登るアスレチックなっど、非常に色々なものがありました。
まだ、公園ができて新しいのでしょうか?
遊具はどれも綺麗な状態で、安心して遊ばせることができます。

ボルタリング用の壁もあって、はぴおさんが登ってみたりしてました。
本当に色々な遊具があるので、お弁当とかしっかり持って来たら1日遊べそうです。

 

自販機とトイレはあるけどゴミ箱はない。ゴミは各自持ち帰り

基本的に、自然の中にある公園なので、お店などからは離れているのですが
公園内にはトイレがあり、その横には自動販売機がありました。

ただ、自動販売機はあるけれど、ゴミ箱はないので注意しましょう。
アイスの自販機があったので、最後クールダウンのためにアイスを買ったのですが
アイスの外装を捨てようとゴミ箱を探したのに無くて、ちょっと困りました。
これ系のアイスの外装って、ベッタベタするんですよね・・・

ゴミは各自持ち帰ることを前提に、持ち帰り用のゴミ袋を持参すると安心ですね。
あと、暑いので、水分補給もこまめにやりましょう!

はぴこ
はぴこ
日差しも強いのでこまめに水分補給して!

 




さいごに

バンナ公園のふれあい子供広場。
こんなに素晴らしい景色で、素晴らしい遊具が勢ぞろいの公園なのに
やはり皆さん海に遊びに行くのか、思いのほか空いていて遊び放題でした!
石垣島ですからね、海のそばで遊んだりとか離島に行っていたりするのでしょうが
公園で思いっきり体を動かして遊ぶのも、もちろん子供は楽しいですからね。

綺麗な景色を楽しみつつ、遊具で思いっきり遊べるステキな公園なので
ぜひ次石垣島に行く機会がありましたら、また立ち寄りたいと思います。

はぴこ
はぴこ
次回は子供たちの帽子を忘れずに持って行きます・・・

 

 

 

 

次に読むならこれ!

いっぱい遊んだらお腹がすきます!
石垣牛ステーキが食べれるこのお店は、バンナ公園からそこそこ近いですよ。

美味しい石垣牛ステーキを食べるなら!担たん亭は子連れにも優しい老舗ステーキハウスですこんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 石垣島で食べたいものといえば、最高級和牛の石垣牛があがりますよね。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください