子連れでお出かけ!

ヒルトン東京ベイのストロベリービュッフェに行ってきたよ

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

早春から春にかけて、欠かせない果物と言えばイチゴ!
この時期は、いろんなホテルでストロベリーフェアやっていますよね♪
我が家の兄くんも弟くんもイチゴが大好きなので、先日のディズニーシー旅行に合わせて
同じ舞浜にあるヒルトン東京ベイのストロベリービュッフェに行ってきました!

かわいいイチゴのスイーツがたくさんあって、とっても素敵な雰囲気でしたよ。

 



 

ヒルトン・東京ベイのストロベリー・フィールド

TDRオフィシャルホテルであるヒルトンのスイーツビュッフェです

ヒルトン・東京ベイ・ホテルは東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルで
宿泊したシェラトン・グランデ・トーキョーベイホテルの隣の隣にあります。
同じ舞浜内の移動なので非常に便利!
シェラトンは16時までのレイトチェックアウトを申請していましたが
駐車場が13時までだったので、ちょうど良い時間に移動となりました。

ヒルトンのストロベリービュッフェは、1階にあるラウンジ・オーで開催されています。
ロビー入ってすぐの場所で、吹き抜けと大きな窓が解放感あるレストランでした。
今回予約は、HPより直接行いました。
ヒルトンのストロベリー・フィールドのHPはこちらになります。

料金は大人2800円。子供(4~12歳)1600円です。

この時期のホテル開催のストロベリー・ビュッフェは、どこもすぐに満席になるので
早めに予約したほうが良いと思います。
ヒルトンのストロベリー・ビュッフェは土・日・祝日のみ開催ですが
期間が長く、7月1日まで楽しめるそうですよ!

 

15分前に着いたのに長蛇の列!

ビュッフェのスタートは13時半から。
シェラトンを13時に出てきたので、ヒルトンに着いたのは15分頃でしたが
すでに長蛇の列ができていました!!
皆さん、早めから来られるのですね・・・
まぁ、入場が始まればスムーズに入れるので心配ありませんが
結構びっくりな光景でした。

列に並んでいたら、ヒルトンではおなじみのバケーションクラブ(HGVC)の方が
チョコレートがもらえるよってカードを配られていました。
うん、チョコにつられていくと、説明会に勧誘されるあれですね。
ヒルトンの説明会については、ご興味ある方はこちらの記事をご覧くださいね。

あわせて読みたい
ヒルトンのタイムシェア説明会に参加しました。気になる価格や特典は?【2017ハワイ旅行記】 こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 今回利用した、ヒルトン・グランド・アイランダーの体験宿泊では...

私はハワイで説明会に参加しているのでスルーですw

と言うことで、13時30分よりも10分ほど早く入場が開始されました。
入場が始まると、あっという間に中に入れましたよ。
13時30分ちょっと前に着けばそれほど並ばずに入れるんじゃないかな?
という印象でした。

 

食事の前に写真タイムがあったよ(笑)

席に案内されると、スタッフの方から

お食事はまだ取れませんが、お写真はどうぞお好きに撮影してくださいね

と案内されました。おお。写真撮影タイムがあるのか。
皆さんがお料理を取る前に撮影できるので綺麗な状態で撮影できるのが嬉しいですね。
早速、色とりどりのデザートの写真を撮りに行きます!

スィーツ台にはピンクを基調とした装飾と共に様々なイチゴのデザートが並んでいます!
かわいいピンク色のマカロンタワーは残念ながら作り物。
マカロンならぜひ食べたいところですが、残念でした。

あらゆる場所が、もうかわいくデコレーションされていて
まさにフォトジェニック!インスタ映え満載の空間が広がっています。
スイーツ一つ一つがかわいいですし、装飾も可愛いですし言うことなし!

ってことで、皆さんこぞって写真撮影しています!
ていうか、女子率の高さっ。すごい!!
やはりデザートバイキングは女子に大人気ですよね。
男性もいましたが、基本的に女性と一緒に来ている方ばかり。
男性だけのグループはさすがに見当たりませんでした。

 

スイーツ以外の食事もあるので安心です

デザートバイキングはもちろんスイーツメインなので、ケーキを食べるのは食べるのですが
甘いのばっかりだと、正直辛いものがありますよね。
特に男性はそんなに甘いものを食べられない方も多いのではないでしょうか?

そんな方でも安心してください。
スイーツ以外のお料理もちゃんと用意してありました!
海苔巻きやサンドイッチなど、気軽に食べられるものがあるので
ケーキの合間に、箸休め的に食べることもできますよ。

他にもスープやミートポテトパイやペンネなどもありました。
ただ、やはり大人向けのバイキングになるのか、
味付けは大人向けの味付けなので、小さいお子さんにあげるときは注意が必要です。
こちらのペンネは、ちょっとピリカラ要素が入っていました。

安定なのは、やはり王道のカレー。
うん、カレーめっちゃ美味しかったです。
辛さもそれほどないため、4歳の兄くんでも食べられました。
カレー好きなお子さんは、カレーがあるので安心ですね。

兄くん
兄くん
カレー大好き!

食事が開始すると、デザート台の方はご覧のように長蛇の列ができますが
お食事関係の台は比較的空いているので、
デザート食べる前に、お料理で少しお腹を満たすってのも一つの手だと思います。
というか、うちはこどもがいたので、とりあえず列が少し減るのを待っている間
子供たちに海苔巻きやサンドイッチを取ってきて与えることができました。
子供はなかなか待てないですからね・・・先に食べられるものがあって良かったです。

 

ちょっとした誤算が・・・イチゴが食べたい人はご用心

ここは私のリサーチ不足だったのですが・・・
ヒルトン東京ベイのストロベリー・フィールドは基本的に
イチゴを使ったスイーツがメインに置いてあります。
なので、イチゴだけをたくさん食べたい人は要注意!

というのも、以前セントレジス大阪のイチゴフェアに行ったときは
写真のように、イチゴそのものもたくさん置いてあったので、
今回もイチゴそのものも置いてあるのかな~と期待していました。
がしかし!今回のヒルトンのビュッフェにはイチゴそのものはないんですね・・・

兄くんも弟くんも、ケーキはあんまり食べなくて
イチゴだけをそのまま食べたい人達なので、ちょっと困ってしまいました。
結局、はぴこやはぴおさんが取ってきたケーキのイチゴだけを
ことごとく奪われて食べられてしまいました。

はぴお
はぴお
結局イチゴは全部子供らに食べられて
イチゴ無しのケーキしか食べていない・・・

イチゴのスイーツが食べたい人にはピッタリのビュッフェですが
イチゴをたくさん食べたい方には、ちょっと注意が必要ですよ。

とは言っても、やはり一流ホテルのビュッフェだけあって
今回予約の際に兄くんの誕生日旅行だと伝えていたら
こんな風に、ケーキにろうそくを灯して持ってきて貰えました。
オチェーアノに引き続き、ろうそくがふーーーって出来て、兄くんも大満足!
こういうサービスが出来るのは、やはりヒルトンというホテルならではなんでしょうね。

イチゴは子供達に食べられてしまいましたが、どのスイーツもとても美味しかったです。
特に、写真手前に写っているイチゴのソフトクリームが美味しかった!
よくある、ストロベリー味のソフトクリームじゃなく
しっかり生のイチゴをふんだんに使ったソフトクリームの味がして絶品でした。
是非、ヒルトンのストロベリー・フィールズに行かれる際は食べてみてくださいね!



 

さいごに

毎年この季節になると、どこのホテルでも開催されるストロベリーフェア。
イチゴ好きなら、皆さん絶対行きたくなりますよね。
有名ホテルのストロベリーフェアは、高いところだと5000円以上することが多く
その中でもヒルトンのストロベリービュッフェは、お値打ちな方だと思います。
イチゴが堪能出来る期間も短いですしこの時期限定なので、ぜひ楽しんじゃいましょう!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください