ママカメラ

XセミナーズのX-E3基礎講座がすごく有意義で、さらにおひとり様時間も満喫できた!

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

先週末、富士フイルムが開催しているX-Seminarsという
富士フイルム製カメラの使い方セミナーに参加してきました!
今回参加したのは「X-E3基礎講座」というX-E3に特化した講座です。

X-Seminarsでは、基礎講座よりも1つ前段階として
「Xシリーズ 入門講座」と言うものがあり
基礎講座は2ステップ目となるのですが、
X-E3と記載されていたので、何も考えず基礎から受けてしまいました。

でも、ある程度カメラに慣れている人は基礎講座からでも大丈夫そうでしたよ。

セミナーを通して、今までなんとな~くで理解していた部分を
しっかり学ぶことができて非常に有意義な時間を過ごすことができました。
セミナー出席のため、産後初めて長い時間一人っきりで過ごすことができたのも
いい気分転換になりとっても楽しかったです!

参加させてくれた家族に感謝ですね。

X-E3持って大阪ミナミを少しだけ散策しました。
一人だと荷物も少なくてかなり身軽!!

※現在はX-Seminarsではなく、Academy Xと名称が変わったそうです。

 



 

富士フイルム X-Seminars X-E3基礎講座に参加したよ

場所は東京・大阪・福岡の富士フイルムサービスステーション

セミナーが開かれるのは、東京・大阪・福岡にある
富士フイルムのサービスステーションです。
私は、先日X100Fをレンタルさせてもらった大阪サービスステーションで開催された
X-E3のセミナーに参加してきました。

大阪のサービスステーションは心斎橋駅に直結!
かなり便利な場所にあります。

なかなか一人で大阪ミナミまで出てくることも無いので
少し早めから出かけて、セミナーまでの時間少しおひとり様タイムを満喫することにしました!

 

 

セミナーまでおひとり様散策を楽しむ

基本的に、家に引きこもっているのでこういう機会でもないと出歩かない出不精なのですが
せっかく来たので、なんばで降りて心斎橋まで歩くことにしました。
なんばのビッグカメラで三脚見たかったってのもあるんですけどね。

ビッグカメラついでに発表されたばかりのX-H1を触ってみたり。
いや、サービスステーション行くんだから、そこで触ればいい話だけど。

美味しいとんこつラーメン食べたいなぁと最近強く思っていたのですが
さすがに一人で立ち食いする勇気はなかったので、横目で眺めつつ。
ここの金龍はいつも人が多いですね。

のろんさんが、先日クラシッククロームで写真撮ってたのがかっこよかったので
真似してクラシッククローム使って撮ってみたり。
私どうやらこういうガチャガチャしている細い道が好きなようです。
いや、この道はまだ広いんですけどね。もっと細い奴が好み。

観光している人が、道頓堀のシンボル・グリコを撮っているのを真似して撮ってみた。
ていうか、グリコの看板なんて、初めて写真に撮ったかも。
しかも、ひっかけ橋側からじゃないというね(笑)
でも、御堂筋沿いに歩く方が好きなので、仕方ない。

そんなこんなで、女性一人でも入れそうなお店で、美味しくひつまぶしをいただきました。
うん。ここでひつまぶし食べるのは元々折り込み済なので大丈夫です。旦那公認(笑)
のんびり食事もできて、久しぶりの一人時間を満喫しました!
一人で行動するって、なんて身軽で動きやすいんでしょうね~。
少しだけど、写真も撮れて、とても満足できました。

 

ようやくセミナー参加の話

というわけで、本題のセミナーにようやく参加です。
私が参加した回は、なぜか相次いでキャンセルが出てしまったらしく
当初予定されていた人数の半数、4人での参加でした。
でも、少人数なおかげで、いろいろと質問もしやすかったし
講師の方ともやり取りしつつ、受講出来てとても有意義でした!

セミナー名からして、X-E3の使い方を教わるだけかな~と思っていたのですが
それよりも、もっと踏み込んだ内容で

写真で大切なのは露出とフォーカス。デジタルではそれに色味が加わる

ということを基本に置いて、各パラメーターの意味や設定による変化などを
実際に自分のカメラで設定を変えながら確認しつつ学ぶことができました。

なので、X-E3に特化したというよりも、他のどのメーカーのカメラにおいても
かなり参考になる内容だったなと思います。
結構、わかったつもりでやり過ごしていることをもう一度しっかり学ぶことができました。

それと、先生から
もっとオートではなく自分でパラメーター弄って
いろいろと勉強しながら撮影しましょうよ!
と言われました(笑)

いつも基本は絞り優先モードで、絞りはいじりますが、その他はオートで撮っています。
なんとなく、難しい場面では、RAWで撮って後から現像で何とかすればいいか!
と思ってRAWで撮りがちですが、
やはり光を読んで、自分でパラメーターを弄りながら失敗を経験することが
上達する一番の近道なんでしょうね。
そして、そういうことがやりやすいようにフジのカメラは作られている気がします。

カメラ任せばかりではなく、もう少し自分で頭使って撮影しなきゃダメですね。
うん。なんか、写真に対するモチベーションがUPしてきました!
難しそうですが、デジタルの良いところは確認しながら出来ることなので
少し余裕があるときは、いろいろ自分でいじりつつ楽しんでみたいと思います。

 

参考になったフィルムシミュレーションの話

露出とフォーカスと、もう一つデジタルでは必要な項目である色について
富士フイルム独自のフィルムシミュレーションについて
講師さんのおススメシーンを交えつつ、しっかり説明してもらえました。
とっても参考になったので、ちょっと紹介したいと思います。
(※セミナーについてブログに書くことは了承を得ています。)

シミュレーション おススメ場面
ポジフィルム
を再現
PROVIA 万能タイプ。ポジなので色は鮮やか
Velvia PROVIAより鮮やか。抜けるような青を表現するために
マゼンダが少し強めに入っている。
ASTIA 上二つよりソフトだが、ポジなので色は鮮やか。
旅行などで景色と人物を同時に撮るのにおススメ
デジタル独自 クラシッククローム ドキュメンタリー用にデジタル専用で作成
発色を抑えつつ、コントラスト強め
ネガフィルム
を再現
PRO Neg Hi 屋外ポートレートに向いている。
特に太陽が強く出ている時の被写体に合う。
PRO Neg Std スタジオポートレートに最適。柔らかい諧調。
藤の花や牡丹の花など和花を撮ると色彩が綺麗。
モノトーン ACROS シャドウ部のザラザラ感が綺麗なモノクロ写真。
ISOを1600以上に上げるとよりザラザラが綺麗に出る。
モノクロ フジ独自の柔らかいモノクロ。
子供や女性をモノトーンで撮るときはACROSよりこっち。

なんとなく、このシミュレーションはカッコいいなとか
ACROSのカリカリなモノクロがカッコいいからACROSで撮ろうとか
適当に考えて、フィルムシミュレーションを使いがちだったのですが
しっかり、どんな意味合いで作られているのかわかると、使用場面が明確にわかりやすいですね!

特に、ASTIAはただソフトな写りなだけなのかな~と思っていたのですが
色彩も鮮やか目に出て、かつ肌がソフトに出ると聞いてなるほどと思いました。
旅行に最適なら、旅行時はASTIAで積極的に撮ってみようかな。

あと、ACROSがカッコいいから、何でもかんでもACROSで撮ってしまいがちだったのですが
子供や女性には、柔らかなモノクロの方が合うそうなので
そちらもシチュエーションで使い分けてみると楽しいなと感じました。

富士フイルムユーザーさん、ぜひ参考にしてみてください!

 



 

さいごに

カメラは好きだし、ずっと一眼レフやミラーレスカメラを使って
基本的に独学で、いろいろと調べて撮影してきました。
これまでにも、いくつか講習に出たことは、実はありました。

一つはママ向けのセミナーで、子供を綺麗に撮ろう!という題目で近所で開かれたもので
内容自体自分も知っていることが多く、新しく学べることが無く
逆に講師の方から、「詳しい方にこんな内容で申し訳ない!」と言われてしまったり。

また、もう一つは別メーカーのカメラ購入者対象の撮影会でしたが
基本、絞り優先であとはカメラに任せてとりあえず撮れ~って感じの内容で
実はそれほど得るものが無く、あまり楽しめなかったんですよね。

でも、今回参加した富士フイルムのセミナーは
内容もすごく充実していて、フジのカメラに特化した話だけではなく
写真を撮るためには、どう考えて、どう撮るべきか?ということを
しっかり理解させてもらえる、有意義な内容でした。
やはり、もっとしっかり自分で考えて撮るべきなんだと改めて痛感させられました。

今回は基礎講座を受けたので、次のステップとしてステップアップ講座があります。
ステップアップ講座も行ってきていいよ~って言われているので
近々予約して、また参加してきたいと思います!

なんだか、セミナーに出席してからさらに写真撮るのがとっても楽しくなってきました。

 

こちらの記事も併せてどうぞ

今回のセミナーに使用したX-E3も良いし、X100Fも良いので比較してみました。

FUJIFILMのX-E3とX100F。どちらを選んだら幸せなのか比較してみました。 こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 先日手に入れたX100Fという富士フイルムの高級コンデジ。 ...

POSTED COMMENT

  1. りど より:

    こんにちわ。
    セミナーって参加するのに少し抵抗あったのですが、参加してみようって思いました。
    Pro2のセミナーもやってほしいなぁって思ったりw
    とはいえ、単身赴任中なのでホイホイ参加とはいきませんが(^_^;)

    グリコの看板はつい数日前にひっかけ橋側から撮りました(笑)御堂筋側から撮っても良いもんだなぁ〜って。既成概念は良くないですね。さすがです。

    • はぴこ より:

      >りどさん

      コメントありがとうございます!
      セミナーは講師の先生によって雰囲気は違うようですが
      内容は充実していたので、カメラを覚える上でも参加して良かったです^^
      X-Pro2単体のセミナーはありませんが
      Xシリーズ全体や、ProシリーズとEシリーズ専用のセミナーなどあるので
      一度、XセミナーズのHPを覗いてみてください!

      ひっかけ橋側、というか、アーケード内は人が多いので
      通るのが嫌でいつも御堂筋沿いを歩いています(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください