念願の!あつた蓬莱軒でひつまぶし食べてきました。お子様定食が豪華すぎた!

こんにちは!はぴこです。

私は学生時代に6年間、名古屋に住んでいました。
なので、ワンワンといっしょコンサートで、わざわざ名古屋に行くのも
特に抵抗も無く、学生時代の故郷に戻る気分で参戦できました。

せっかく名古屋に行くのだから、できれば行きたいところはいろいろとあります。
5年間アルバイトでお世話になった焼き鳥屋のマスターにも会いたいし
学生の頃に足しげく通ったお店にも、また行ってみたい。

でも、今回はコンサートがメインであり、また帰りになばなの里による予定もしていたので
あまり寄り道は出来なさそう・・・
しかし、コンサート会場が熱田区ということで、もしかして憧れのあそこに行ける!?
とチャレンジしてみることにしました。

名古屋には6年間住んでたけど
貧乏学生にはとても手が出なかった、有名な蓬莱軒のひつまぶしを食べに
時間ギリギリでしたが、行ってみることにしました!

本日の写真はすべてX-E3のレンズキットで撮りました。
街中とかお店の中だと、コンパクトなX-E3が取り回しも良くて気軽に撮れます。
お散歩中に、タッチパネルが機能したのか、セピアモードになってたのはびっくりしたけど。

 



 

あつた蓬莱軒のひつまぶしを食す!

ひつまぶしと言えば蓬莱軒!と言うくらい有名なお店です

名古屋の名物と言ったら、何を思い浮かべるでしょうか?
きしめんに味噌煮込み、手羽先、味噌カツなど美味しいものがたくさんですよね。
その中でも、やはり別格なのがひつまぶし!
タレたっぷりのウナギが刻まれてご飯の上に載っていて
薬味や、お出汁をかけて食べる、絶品名古屋飯です。

そして、ひつまぶしと言えば!と聞けば、10人中9人が答えるだろうくらい有名な
あつた蓬莱軒の本店は、名古屋市の南に位置する熱田区にあります。
ちょうど、熱田神宮のおひざ元ですね。

コンサートが、蓬莱軒の近くの日本ガイシホールで開かれるので
ここはせっかくだし、ひつまぶし食べに行くか!となりました。

元々うなぎ好きなので、学生時代にも食べに行ってみたかったのですが
何せ学生。貧乏です。さすがに高価なひつまぶし食べるお金ありません。
憧れつつも、食べられなかった念願の蓬莱軒のひつまぶしだったのです。

 

 

早めに行って時間予約が必要です

HPを見たところ、お店のオープンが11時30分だったので
早めの11時過ぎにお店の前に着いたところ、すでに列ができている!!
どうやら、今は11時オープンになったようです。
でもHPは11時30分になっているし・・・どっちが本当?
とりあえず、急いで受付に行きます。

お店の前で、スタッフさんが受付してくれるのですが
11時過ぎに到着して、一番早い時間は?と聞いたところ
1番早くて12時の案内になるそう。

さすが土曜日とあって、すでにかなり予約が入っています。
もし、行かれる予定でしたら、先に時間の予約を取ってから
時間まで熱田神宮参拝に出かけたりと、時間を有効に使うのが一番だと思います。

今回、コンサートの開場が12時45分。コンサート開演が13時45分だったので
12時予約でも、とりあえず開演には間に合うかな?とそのまま予約。
ギリギリになりましたが、12時案内でも、なんとかコンサートに間に合いました!
もう少し遅い時間の予約だったら、たぶん間に合わなかったかも。
10分刻みくらいで予約時間が取れるようです。

子供の足で熱田神宮まで行っていたら、12時に戻ってくるのは難しそうだったので
お店の周りで遊んで時間潰しました。
ちょうど、積もった雪が駐車場の隅に残っていたので
子供らは雪遊びに夢中になって、時間つぶしにはちょうど良かったです。

12時ちょうどに12時受付組が呼び出され、受付の順番に、各席に案内してもらえました。

 

 

お子様定食がとっても豪華絢爛です!

席に案内されて、メニューをみます。
大人はひつまぶしで当然決まっているのですが
子供達はどうしようと、ちょっと考える。

お子様メニューとしては
お子様丼1500円とお子様定食1900円。
お子様定食は高いけど、お刺身やから揚げ、デザートなども付いていて
最近刺身に目がない兄くんも喜びそうだなと、お子様定食を選びました。
いや、お子様に1900円って・・・!

正直、大人用のひつまぶしが結構量があったので
子供達には、少し分けてあげるくらいで良かったかも?と思わなくもないですw

兄くんとお手洗いに行っている間に、お子様定食のスープが先に届いていました。

って、金箔載ってるんですけどーーーーー!!!

いやはや、さすが名古屋です(笑)
お子様定食のスープに、この器のチョイス。そして金箔入りです。
子供用と言うことで、この寒い季節ですが冷製のコーンスープでした。
兄くんよりも弟くんが気に入ってパクパク食べてましたね。

そして、続いてお子様定食の本陣が到着。

モリモリいろんな名古屋の美味しいものが載っています!
刺身は、速攻兄くんが食べてしまいましたが
ウナギのご飯は、兄と弟で半分こして食べました。

刺身やウナギの他には、春巻き・手羽先・トンカツ・ソーセージ・草団子・卵豆腐など
普通のお子様ランチにはなさそうなラインナップですが、とても美味しかったです。
まぁ、幼児用と言うよりは、小学生とか比較的大きな子供用だと思いますね。
何せ金箔入りスープ付きですから。

最後に、デザートとしてアイスかプリンを選択できます。
兄くんはプリンを選びましたが、後から載せるカラメルソースをかけすぎて
苦くなったのか、結局食べず、はぴこが食べることになりましたが。

とてもとても豪華絢爛なお子様定食でした。

 

 

 

念願のひつまぶし到着!

ワタワタと子供達に食べさせていると、ようやく大人用のひつまぶしが到着!
香ばしく焼きあがったウナギのいい匂い・・・

そういえば、お店の周りにもこのいい匂いが充満しているため
お店の前を通った女の子が、お父さんに
「私、この匂いをおかずに、ご飯食べられる!」
と言っている姿が印象的でした(笑)

念願のひつまぶし、ひつまぶしのセオリー通りに食します。

  • 1杯目は何もなしでそのまま味わう
  • 2杯目は薬味と一緒に味わう
  • 3杯目は右上のお出汁をかけて味わう
  • 4杯目以降はお好みでどうぞ

ってやつですね。
いやはや、ウナギたっぷりでたれも美味しくて、本当に美味しかった・・・
個人的には、ひつまぶしは2杯目の薬味と一緒に食べる食べ方が一番好きです。
ワサビ多めで、ネギとノリをのっけて食べるのが超絶美味しい。

ただ、残念なことに子連れ・・・
それほどゆっくりじっくり味わう余裕はなく。
お腹も満たされて、飽きて暴れ始めている子供たちを制しつつ
かなりのハイスピードでかき込んで、早くこの場から立ち去らねばなりません。

本当に本当に美味しいひつまぶしでした。
出来れば次回はもっとゆっくり味わって食べたいなぁ。
子供達がもう少し大きくなってからリベンジしたいです!

 



 

さいごに

学生のころから行きたかったあつた蓬莱軒。
噂通り、とっても美味しいひつまぶしが食べられました。
子連れでゆっくり味わって・・・ってのはちょっと難しかったですが
それでも、しっかりひつまぶしをセオリー通り楽しめて、すごくおいしかったー。

年々ウナギの不漁が深刻となっていますが
いつまでも美味しいウナギが食べられる世の中であってほしいなと
ウナギ大好き人間としては願うばかりです。

熱田区には、本店の他にさらに神宮に近い神宮店もあります。
そちらの方が駐車場は広く台数も停められる印象でした。

また、熱田区は名古屋市の中心地から離れているため、
もっと中心地で!って方には、栄の松坂屋内にも蓬莱軒あるので
そちらの方がアクセスはしやすいと思います!

また、子供達がもっと大きくなってから蓬莱軒行きたいです。

 

スポンサーリンク






2 件のコメント

  • ハロー
    実はひつまぶし食べた事無くていつかは食べたいと
    思って食べれずにいます。
    グーグルマップに登録したので名古屋行く又は通過する際は行ってみたいと思います。

    • >すぽっくさん

      ひつまぶし、美味しいですよ~。
      ぜひぜひ、名古屋にお立ち寄りの際は
      蓬莱軒行ってきてください!
      あぁ、私もまた食べたくなってきました・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です