カメラ

EOS 6Dで撮る。クリスマスのシェフミッキー!

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

クリスマス一色のディズニーリゾート旅行の続きです。
午前中はディズニーシーにアーリーエントリーして少しだけ遊び
ミラコスタをチェックアウトして、シェフミッキーに行くために
アンバサダーホテルに移動しました。

カメラはここからフルサイズのEOS 6Dにチェンジ。
前日、ホライズンベイで苦戦したのでシェフミは6D一本で撮影しました。
やっぱり高感度特性が優れる6Dなら
暗いシェフミッキーの店内でも安心して撮影することができましたよ。

使用したレンズはこちら。広角から望遠までF4通しで使えるレンズです。

やっぱりキャラダイはこの構成が安心です。



 

クリスマスなシェフミッキーをEOS 6Dで撮る!

シーからの移動はクリスマスデコレーションされたバスで!

ディズニーシーからミラコスタへの移動は、シャトルバスを利用しました。
クリスマスシーズンということで、バスもクリスマスデコレーションがされていました♪
ちょっとわかりにくいですが、バスの上についているミッキーも
サンタコスチュームをまとっていて、とってもかわいいです。

シーとアンバサダーホテルをつなぐバスは、10~15分間隔で運行しています。
ちょうど出発した後だったのか、少し待ちました。
移動される際は、予約の時間に余裕をもっていかれる方が良いと思います。

ディズニーホテル宿泊者は、ディズニーリゾートラインのフリーチケットを貰えるので
リゾートラインを利用していくことも可能ですよ。

 

 

Open時間に入店すると特別な演出が見れます

今回、予約はシェフミッキーのオープン時間である11時30分に行いました。
オープン時間に予約していると、ちょっとしたイベントを見ることができます。

オープン間近になると、ゲストの中から1~2名の子供が選ばれて
「シェフミッキー!オープン!!」の合図とともに
ハンドベルを鳴らすことを鳴らし、オープンを告げる役になるんです。

おそらく、お店の前で行われる記念撮影を頼んだ家族の中から
選ばれてるんじゃないかな~と思っています。

もし、オープンのベルの役をやってみたい!とお子さんが言っているなら
オープン時間の11時30分に予約して、記念撮影を頼んでみてくださいね!
運が良ければ、選ばれるかもしれませんよ。

この日も無事、ベルが鳴ってシェフミッキーがオープンしました!!

店内入り口で少し待って、荷物などを預けて、
キャストの方に連れられて中に入ります。
この先には楽しいシェフミッキーの世界が広がっています・・・

 

 

クリスマスなお料理が満載

席に案内されて、いろいろ説明を受けたら、いよいよお料理を取りに行きます!
この日は、クリスマス期間ということで、店内もクリスマスの装飾に。
シェフミッキーなので、あちこちにミッキーのアイコンが散らばっています。

こちらはミッキーの形とツリーの形をしたカスタードデニッシュパン。
フルーツも載っていて、見た目も可愛いですが味も美味しいパンでした。
フルーツ大好きな兄くんが喜んで食べていました。

はぴこは料理よりも、こっちのデザートの方が気になる・・・

クリスマスなので、ティラミスに文字が入っています♪
やっぱり、食事は楽しみつつもデザートのお腹配分は考えますよね。
個人的には右奥にあるイチゴのパンナコッタが美味しくてお気に入りでした。
お料理では、坦々麺が意外と気に入りました。

フルーツもあるし、白いご飯もあるので
弟くんも食べられるものも多く、こちらもいろいろと食べてくれましたよ。

 

 

もちろんミッキー達ともしっかり絡みます

もちろん。シェフミッキーなのでミッキー達ともしっかり絡みますよ!
夜のホライズンベイで苦戦した、ミッキーと兄くんのハグも
無事ブレることなく、撮影できました!
兄くんは、みんなとハグして楽しそうでした。

デイジーにもしっかりご挨拶できました。
シェフミッキーの写真は、以前ブログに書いたように
RAWで撮影して、Photoshopで現像しています。

あわせて読みたい
シェフミッキーの写真成功のコツはカメラ選びとRAW現像にアリ! こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 前回、東京ディズニーリゾートにある大人気レストラン・シェフミ...

Camera rawのウィンドウで、スポイトツールを使って
白い部分をクリックすると簡単に色味を調整できるので
PhotoshopやLightroomでRAW現像、おススメですよ。

こんなカッコいいポーズをしているドナルドだって綺麗に撮れますよ。

 

 

シーへの戻りはリゾートライナーで・・・

無事キャラクターと絡んで、食事も終えて、再びシーへ戻ることに。
戻りも、来るときと同様にバスに乗って戻ろうかと思ったのですが
バスが来たというタイミングで、まさかの兄くん逃亡により
残念ながらバスに乗れず。

せっかくフリーチケットを貰っているので
イクスピアリの方に向かい、リゾートライナーに乗ることにしました。
イクスピアリからシーまでは、結構長い距離リゾートライナーに乗ることになるので
それはそれで、リゾートライナーを楽しめて良かったかな?

ややこしい3歳児連れだと、思い通りに行動できない場面も多々ありますが
まぁ、そこはね。臨機応変に行きましょう。

 



さいごに

やっぱりシェフミッキーは楽しいですね!
ミッキーやミニー、ドナルドやデイジーとたっぷり絡むことができるし
食事も楽しめるので、子供達も大喜びです。

今回の席は、隣のお姉さんに兄くんはたくさん話聞いてもらえてご満悦だったし
他の席のちょっと年上のお姉ちゃんにも遊んでもらって
終始楽しそうに過ごしていました。

そして、私は私で一眼レフである6Dで撮影する楽しさを改めて確認してしまい
あぁ、やっぱりカメラって楽しい!!と一人テンション上がっていました(笑)
この後、シーに戻ってもなんだか写真を撮りたくて仕方なく
一人パシャパシャ写真撮っていたような気がします。

やっぱり、ファインダーを覗いて写真を撮るって楽しいなぁと
つくづく感じてしまいました。
そして、6D愛に再び火がついてきたところ、新製品の6D2も気になるように。
後継機種なので、6Dと同様綺麗に写真が撮れるようなので
いまだったら6D2買うなぁと思います。
あ、でも6D2の出現で値段が下がっている6Dもなかなかお得だな・・・
選ぶの難しいですね。あとは好みの問題ですね♪

6D2も使いやすそうなので、おススメですよ。

 

次に読むのはこれ!

6Dを持ったままディズニーシーへ戻っていろいろ写真撮りました!

あわせて読みたい
EOS 6Dで撮る。クリスマスのディズニーシーその1 こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 写真旅行記、EOS 6Dで撮るディズニーシー編です。 シェ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください