リニューアル後の関空サクララウンジを堪能!メニューも充実!【2017ハワイ旅行記-出発2】

こんにちは!はぴこです。
ラウンジで飲むビールは格別!!(はぴお談)

JGC資格のおかげで、チェックインをさっさと済ませ
早々に無事出国できました。

ちなみに、国際線は出国時に水分の持ち込み制限がかけられていますが
赤ちゃん用のお茶などは、例外的に認められます。
今回、未開封の赤ちゃん用麦茶のペットボトルを1本持ち込みました。
「赤ちゃん用のお茶です」と言えばOKですよ。

それでは、早速お楽しみのサクララウンジに向かいます。

 



 

 

 

関西国際空港国際線サクララウンジ

場所は29番ー30番ゲートの間にあります

関空のサクララウンジは、29番ゲートと30番ゲートの間に
入口があります。

利用したホノルル便が30番ゲートから搭乗だったので、近くでした。

ビジネスクラス利用の方や、プレミアムエコノミー利用の方のほかに
JALのサファイア会員以上、JGC会員も利用できます。

搭乗口の近くにあるので、搭乗ギリギリまでのんびりすることができますね。
まぁ、残念ながら我が家はのんびりできなかったのですが・・・

中に入って、搭乗券を見せることで利用できます。

今回、はぴことはぴおさんがJGC会員で
JGC会員1人に付き、もう一人一緒にサクララウンジを利用できるのですが
赤ちゃんである弟くんは、人数にカウントされないので
特に追加料金も必要なく、
はぴこ・はぴおさん・はぴこ母・兄くん・弟くんの計5人利用できました。

 

 

お食事メニューも充実!サラダバーもありました。

ラウンジの楽しみと言えば、食事ですよね。

国内線のサクララウンジは、ビールとソフトドリンクとおかきミックス程度しかないので
食事関連を楽しむのは、国際線利用時しか出来ません。

2014年に利用した際は、関空のサクララウンジの食事は数も少なく
成田や羽田のサクララウンジで人気のカレーなどもありませんでした。

でも、2015年にリニューアルしてからは、かなり充実したようです。

通常の白いご飯のほかに、タケノコご飯もありました。
(はぴこ母は、たけのこはレトルトの奴だ!と文句言ってましたが、十分美味しかった)

かぼちゃの煮物やきんぴらレンコンなど、ご飯のお供もあります。
子供の大好きなフライドポテトや豆腐ハンバーグまでありました。

人気のJAL特性ビーフカレーに、牛丼もある!
紅ショウガやラッキョウ、福神漬けも置いてあって至れり尽くせりです。

パンも置いてあるので、ご飯よりパン派もOKですね。

なにより、サラダバーができたのはうれしいです。

海外旅行に行くと、野菜不足になりやすいですよね。
ラウンジでサラダが食べられるのは素敵なサービスだと思います。

関空のサクララウンジ名物のメンチカツサンドも、もちろんありました。
トルティーヤやミニ豆の海苔巻きなど、お酒のおつまみになりそうなものも。

お酒類もビールはキリンラガー・プレミアムモルツ・アサヒドライの3種類に加え
ビール以外の種類もこんなに豊富です。

梅酒にワインに大吟醸にブランデー、カクテルを作れるジンやカンパリもあります。
これ、全部無料で飲めるってすごいですよね。

今回初めてのサクララウンジなぴこ母。
彼女はお酒がいける口なので、チーズ片手にワインを楽しんでました。
ワインの前にはビールも飲んでたし、搭乗前にどれだけ飲むのでしょう・・・

お酒が飲めないはぴこは、普通にお腹が空いていたので
がっつりお食事をいただきます。

JAL特性カレーと牛丼で、相がけしちゃいました♪

一応、この後機内食もあるからと、控えめにしたつもりですが・・・
がっつりいっちゃってますね。

ここで、弟くんは持参した離乳食と赤ちゃんせんべいを食べ
兄くんには、フライドポテトやパン・トマトなどを食べさせました。

出来れば、ここでお腹いっぱいになって機内食を待たずに寝てほしかったけど、
そんなにうまくいきませんよね。

兄くんは、食事よりもジェットキッズで遊ぶ方に夢中で
初めは、ドリンクや食事を楽しんでいたけれど、
だんだんラウンジ内を徘徊したり、ジェットキッズを乗り回そうと始めたので
残念でしたが、早々にラウンジを退散することにしました。

なかなか3歳児にゆっくりしろというのは難しいです。
ラウンジは大人な空間なので、子供がうろうろするのは厳しい空気でした。

 



 

 

関空のサクララウンジには残念ながらシャワーはなし

今回のリニューアルで、待望のシャワーが付くのかな?と期待したのですが
残念ながら、リニューアル後もシャワーはないようです。

羽田や成田のサクララウンジにはシャワーがあるので、
関空にも欲しいところですが・・・

22時という時間設定から、仕事終わりにそのまま空港入りしてハワイ!
もあり得る時間なので、できればシャワーある方がうれしいですよね。

水回りの設備になるので、なかなか難しいかもしれませんが
今後シャワールームもできることを密かに期待しています。

 

 

さいごに

2014年に利用したことがある関空サクララウンジでしたが
リニューアルしてからは初めての利用でした。

以前よりも食事のメニューが増え、
ダイニングスペースと、くつろぎスペースが分けられたため
食事をしたい人とくつろぎたい人が分かれて座ることができて
更にゆっくりくつろげるスペースになっていました。

残念ながら、動き回りたい3歳児連れでは長居することは不可能でしたが
お酒やソフトドリンクも飲み放題ですし、ありがたいサービスです。

これこそ、JGC修行解脱の醍醐味ですね。

 

さて、早々にサクララウンジを退散した後は
まだまだ搭乗まで2時間ほどありましたが
関空内のキッズスペースを散策して、子供たちの体力を消耗させる作戦です!

 

2017年子連れハワイ旅行記の続きはこちら
>>>関空のキッズスペースをはしごして体力消耗作戦!いざ搭乗です【2017ハワイ旅行記-出発3

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です