2017年子連れハワイ旅行

HGVCセールスが語ったヒルトンのタイムシェアをリセールで購入するデメリットとは?

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

ヒルトンのタイムシェア説明会に参加したはぴこ家。
せっかくの機会なので、
雑談ついでにセールスさんにいろいろと気になることを質問してきましたよ。

以前、タイムシェアをリセールで購入する際の注意点をまとめました。

あわせて読みたい
タイムシェアをリセールで購入するときに気を付けることこんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 先日、タイムシェアの勧誘について記事を書きました。 https:/...

 

ヒルトンは、他のタイムシェアと比べると、
リセールに対するデメリットが薄いように感じていたので
本当のところはどうなのだろうと思い、
実際に、ヒルトン・グランド・バケーション(HGVC)のセールスさんに
リセールのデメリットについて、教えていただきました。

 



 

 

 

ヒルトンのタイムシェア・リセールのデメリットとは?

エリートメンバーになれない

ヒルトンのタイムシェア(HGVC)を購入すると、
ヒルトンのホテル会員プログラムである、ヒルトンHオーナーズのランクが
それだけでシルバー会員にランクアップします。

さらに、HGVCの物件ポイントが14000ポイント以上(毎年)になると
HGVCの中のランクがエリート会員となり
ヒルトンHオーナーズのランクもゴールドVIP会員にさらにランクアップするそうです。

エリート会員の特権としては、
HGVCポイントをホテルポイントに交換する際の交換率が
通常のHGVC会員の方よりも高効率に交換できたりするようです。

しかし、14000ポイントってかなりの高額物件になります。

もし、それほど高価な物件を正規に購入する予定がない方でしたら
特にここは気にしなくてもいい点だと思いますね。

はぴこ家のような一般家庭には、あまりデメリットにならない項目でした。

 

 

ヒルトンの下取りによるアップグレードができない

HGVCのオーナーさん達は、物件購入後もちょくちょく説明会に勧誘されます。
それは、今持っている物件よりも、更に良い物件へのアップグレードを紹介されるから。

前回、説明会では一番下のカテゴリーの物件しか紹介されなかったと書きましたが
おそらく、初期購入時は一番安いカテゴリーを購入しておいて
使用しているうちに、どんどんアップグレードさせることを見越しているのかと。

そして、そのアップグレート時に、
正規購入者は、その正規購入した際の金額を下取り価格として
少しの追加金で、アップグレードできるようになっているそうです。

トータルとしては、非常に高額なお金をヒルトンに払っていることになるのですが
一度、購入した物件の価格が下取りされているので
アップグレードの金額が、安く見えるヒルトンマジックですね。

実際に、このアップグレード使って
ワイキキアンからアイランダーに買い替えしているオーナーさんも多いようです。

 

リセール購入者は、直接ヒルトンから購入したわけではないので
こういった下取りを利用したアップグレードの対象外となります。

まぁ、正直毎回説明会に勧誘されるのも面倒ですし
更にアップグレードするには、追加金が必ず必要になるので
あまり、アップグレードを考えてなければ、関係ない項目かもしれません。

また、リセールオーナーはアップグレードできないよと言っているにも関わらず
タイムシェア説明会の参加を促された方もいるようなので
実は、あまり効力のないデメリットなのかも?と思っています。

 

 

予約したお部屋の当日無料アップグレードは絶対ない

今回、はぴこ家が利用した2ベッドルームのお部屋、
本来はスタンダードビューでの予約でしたが
パーシャルオーシャンビューのお部屋に無料グレードアップされていました。

あわせて読みたい
【2017ハワイ旅行記】ヒルトングランドアイランダーお部屋レポート【LDK&眺望編】 こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 今回の旅行は、後半はDVCのポイントを利用してアウラニを予約...

 

リセール・オーナーはヒルトン側からは一発で分かるので
こういった無料アップグレードは一切期待できないと言われました。

ん~。リセールオーナーだったとしても、毎年の管理費はきちんと収めているので
このデメリットは、あまり良くない扱いだと思いますが・・・

初期投資だって、ヒルトン自身は元オーナーさんから回収できているわけだし
リセールを購入した人は、別にヒルトンの損益に繋がっていないと思うのですが・・・

まぁ、これに関しても、結局はリセール購入だと
物件自体が格安で手に入るので、元から高ポイント物件を購入していれば
特に無料アップグレードなんて気にしなくても良いのかもしれませんね。

HGVCオーナーさんのブログを見ると
当日にいきなりペントハウスにアップグレードされた!なんて羨ましい話を目にしますが
まぁ、オーシャンビューの物件買って、オーシャンビューのお部屋でも
何ら問題ないことですもんね。

しかし、なんかこのデメリットは、ちょっと底意地の悪さを感じます。

 

 

担当者が付かない

これは、ヒルトンではなく、リセール業者を介して物件を購入してますので
もちろん、担当者が付きません。

担当者の付かないデメリットって何でしょう?

物件をさらにアップグレードしたいけど相談できないとか
そういったところでしょうか?

セールス担当さんが、HVGCのタイムシェア予約を手取り足取り対応してくれたり
タイムシェア滞在時の細かな不具合対応とかに、奔走してくれるなら分かりますが
実際は、そういったアフターフォローは無いようなので
特にこの点は気にしなくても良いかと思います。

実際、セールスさん達も入れ替わり早そうなイメージですし。
それほどデメリットではないかなと、個人的には感じます。

 

 

前所有者の管理費やローン支払い延滞が降りかかるかも

リセールで購入した物件の、前の所有者が
管理費の支払いを滞らせていたり、
ローン契約していたのに、支払いをしていなかったりした場合
その分が、リセール購入者へ請求されることがあるようです。

こちらに関しては、信頼のおけるリセール業者を介して購入することで
延滞の有無を確認してもらったり
もし延滞金がある場合の保険に加入したりが可能のようです。

ここは、もし購入するならしっかりとリセール業者さんを見極めて
信頼できる業者を介することをおススメします。

 

 

ヒルトンの改悪によりホテルポイントに交換できなくなるかも

現状は特にリセール・オーナーも分け隔てなく
HGVCポイントをホテルポイントに交換できています。

しかし、いつヒルトンが、リセール購入者に制限をかけるかわかりません。

実際に、はぴこが所有しているディズニーのタイムシェアであるDVCでも
同様なことが起きました。

以前は、DVCでもリセール購入者が
DVCポイントで、ディズニーホテルに宿泊出来たり
ディズニークルーズにポイントを使ったりすることが可能でした。

しかし、数年前に改編が起こりリセール購入者への締め付けが強くなり
DVCポイントでの、タイムシェア以外の予約がほぼ不可能になってしまったんです。

なので、DVC同様HGVCにも同じことがいえるので
今大丈夫でも、この先も大丈夫かという点は難しいところ。
いつ何時、ヒルトンの気まぐれにより改悪が入る可能性は十分にあるんです。

購入した物件をメインで使用するから、気にしない!
って方は特に問題ないと思いますが、
ホテルポイントに交換して、国内でも使う!と思っている方は気を付けたほうが良いと思います。

改悪も見越して、リセール物件は、本当に欲しいと思っている物件の
本当に欲しいと思っているカテゴリーのお部屋を購入したほうが良いでしょう。

 



 

 

さいごに

以上、実際にHGVCセールスさんがお話ししてくれた
リセール物件を購入した場合の、デメリットです。

正直、それほどデメリットが大きいという印象はやはりありませんが
最後の、今後リセール購入者への締め付けが強くなるかならないかについては
ヒルトンの気まぐれで決まるだろうというところは、否定できません。

しかし、ヒルトンにとってはリセール購入者だとしても
毎年の年間管理費をきちんと払っていれば、損もないし良いと思うんですけどね。

初期投資分は、元々の所有者から回収できているわけだし。
ヒルトン自身は損してないと思うのですが。

やはり正規購入者との、価格差を考えての差別化なのでしょうかね。
あとは、新規契約者をリセールに回されたという形の部分を
損益と捉えるかどうかなのでしょうか。。。

リセールが活性化することで、管理費はこれまで通り入ってくるのだから
多めに見ても良いんじゃない?とは思いますが。

 

ヒルトンのタイムシェア自体は、非常に豪華ですばらしいと思います。
ワイキキの中心部から、少し離れてはいますが
アラモアナショッピングセンターにも近いですし
非常に便利な場所だなぁと思いました。

はぴこ家も、現状ではDVCを使って隔年でハワイ旅行が精一杯ですが
いつか、毎年ハワイ旅行に行けるようになりたいと思い
いろいろと調べたり、実現に向けて動いています。

毎年のハワイ旅行を叶えるために・・・
HGVC購入も一つの選択肢だと考えて、今回説明会に参加させてもらいました。

現状でまだ契約云々は出来ないけれど
いつか、毎年ハワイを実現できるような目途が立てば
もっと現実的に、購入を検討したいと考えています。

それが、正規購入かリセール購入かは、考えどころですけどね。

現時点で、ディズニーのタイムシェアを購入して活用していて
タイムシェア自体は非常に便利で、楽しく活用しています。

更に楽しむために、HGVCも一つの候補として考えていきたいです。

 

 

権利放棄について

以前の記事で、HGVCが相続可能だけど
相続したくない場合、権利放棄は可能かどうかも確認してきました。

一応セールスさんの話だと
HGVCに連絡してくれれば、権利放棄は可能だそうです。

権利放棄せずに、そのまま管理費だけ支払わずに焦げ付かせるのはNGだそう。

ただ、これも口頭での話なので、
実際に権利放棄する段階で、そんなことは言っていないということも起こる可能性があるため
もし、契約する際には、ヒルトン側に一筆書いてもらうのも一つの手かなと思います。

以上、余談でしたが、HGVCの説明会のレポートは終了です。

 

 

次の記事はこれ!

ヒルトンに限らず、各タイムシェアをリセールで購入する際に発生する
デメリットをまとめてみました!

あわせて読みたい
タイムシェアをリセールで購入するときに気を付けることこんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 先日、タイムシェアの勧誘について記事を書きました。 https:/...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.