【子連れハワイ】Jetkids bed boxで子連れ飛行機が快適空間に変わりました!

こんにちは!はぴこです。

今回のハワイ旅行は、兄くん用のスーツケースとして
Jetkids bedboxを導入しました。

 

今回のハワイ旅行で実際に移動や飛行機の中で使用してみた
使用感などをレビューしたいと思います。



 

Jetkids bedboxを実際に使用してみて

楽しく移動できるので子供は大喜び!

今回兄くんにとっては初めての自分のスーツケース
しかも乗って移動できるとあって
旅行の前から非常に気に入っていました。

実際に旅行中もずっと乗っていて
空港でも、ホテルでも、自分で乗り回して
あっちこっちと移動しまくり、大喜びでした。

普段は、すぐにはぴおさんに抱っこをねだるのに
ジェットキッズがあると、ずっと乗り回してくれるため
抱っこをしなくて済んで、大量の荷物の荷物運びができて非常に助かりました。

その反面、スイスイ移動しまくれるので
あっちこっちと動き回ってしまい、追いかけ回すのが若干大変でしたけどね。

預け荷物ではなく、手荷物として飛行機内に持ち込むため
JALのサクララウンジでも乗り回そうとしてしまい
せっかくのラウンジでしたが早々に退散する羽目になりましたし・・・

だけど、とても気に入ってくれて嬉しそうに乗ってくれていると
ちょっと高いけど買った甲斐あったなぁと思いました。

 

機内での使用も問題なくできました

やはり本領を発揮するのは機内ですよね。

離着陸中のベルト着用サインが点灯している間は使用できませんが
着用サインが消えてからは、こんな風にセッティングして使用できました。

兄くんも足をしっかり伸ばすことができて楽そうでした。

大人にもこんな風に足を伸ばせるものがあればいいのになーと
ちょっと羨ましくなるほど、快適そうに過ごしていましたよ。

でも、結局は寝るときはこんな形で寝ていましたが・・・

父の膝を枕にした方が、寝やすかったみたいです。

そうは言っても、jetkids があることで、座席から落ちる心配がないため
こんな風に寝ていても安心して寝かせられるので良かったです。

座面が広くなるので、好きな体制を取りやすく、動きやすそうでした。

 

 

航空会社によっては使用できない場合も・・・

今回、JALを利用した場合では、特に何も言われることはなかったのですが
航空会社によっては、使用を禁止されることもあるようです。

海外の製品なので、海外エアラインでは大丈夫なようですが
国内のエアラインで、使用しようとして止められたというお話も
Instagramで上がっていました。

もし持参して使用できなければ困るため
心配な場合は、一度航空会社に使用可能か問い合わせても良いと思います。

はぴこは、特に問い合わせたりしませんでしたし
搭乗時も機内でも、何も言われなかったので
JALでは特に問題にはならないのかも。

ただ、本来はベルト着用サインが消えても
安全のためシートベルトは着用しておかなければいけないため
シートベルトができる体制での使用は、
どこの航空会社でもNGはでないと思います。

ま、上の兄くんのような寝方だと、ベルト着用できないですけどね・・・

 

 

さいごに

Jetkids bedbox、前評判通り非常に使い勝手が良かったです。

特に機内で寝る必要がある夜便の飛行機などを利用する場合は
子供がゆっくり寝るために、あるとかなり便利です。

スーツケースとして使用可能ですが
中に、ベッドにした時に使用するクッションマットが入っているため
それほど荷物は入れられません。
それでも、子供が遊ぶおもちゃくらいは入れられるので
自分で好きなおもちゃを選ばせて入れても楽しいですよ。

ただ、使用頻度を考えると、レンタルできたら一番なのですが
いまのところレンタルできる会社はないようです。

飛行機内だけでなく、新幹線や車での旅行の時も
足をを上に上げておけるだけでも、長距離移動を快適に過ごせるので
長距離で旅行する際には、非常に便利だと思います。

子供自身も自分で乗って移動できるため
おもちゃ感覚、乗り物感覚で乗ってくれます。

また、自分で漕ぐのに疲れても、引っ張って移動させられるため
大人も抱っこしたりの手間が省けて楽できます。

見た目も可愛いですし、スイスイ乗り回している姿も可愛いので
とってもオススメな商品です。

 

飛行機機内で簡易ベッドになるJET KIDS買いました!

2017.08.04

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です