2017年Hawaii旅行準備

ママバッグとママカメラの両立にはバッグ2個持ちが最強です!!

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

前回のイングランドの丘へのお出かけは、
先日レビューした、速写ケースを付けて持って行ったのですが
なんというか、もう少し使い勝手良くしたいなーと思いまして・・・

あわせて読みたい
OM-D E-M10 markⅡ用の速写的なカメラケースのコスパが素敵すぎる件【レビュー】こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 9月のハワイ旅行用に購入したOM-D E-M10 markⅡ。 ...

 

いや、想定通りの使い心地だったのですが
もうちょっとなんとかしたい!と思って、家に帰ってあれこれ検討していたら
結局手持ちのもので、バッグ2個持ちにすれば
万事うまくいくじゃん!!ってなっちゃったお話です。

ちなみに、ママカメラとして使用してるのはこちら。

5軸手振れ補正が効果的で、ズバビシッと写真が撮れます。
タッチシャッターの感度が素晴らしく良くて
気持ちよく写真が撮れますよ。

 



 

速写ケースの問題点

 撮影時、レンズ側のケースが邪魔!

RX100m3用の速写ケースでもそうだったのですが
撮影時に、取り外したレンズ側のケースが結構邪魔なんですよね。
RX100m3のケースは小ぶりですが、確かに少し気にはなっていました。

今回、片方のスナップだけ外して、ぶらんとぶら下げておけるかと思ったのですが
ケース自体、しっかり作ってあるせいか、あまり自由度がなく
片方を外すと、もう片方も自然に外れるため
ぶら下げておくことができません。

そして、硬めに作ってあるので、形状そのままでちょっとかさ張るんです。

パッとカメラ出して、さっと撮りたいのに
このケースをどこにやるかってイチイチ考えなきゃいけないのが少々面倒でした。

で、結局レンズ側のケースは終始外したまま
カメラを斜め掛けにして持ち運んでいました。
ケース意味なし!

 

交換レンズ用にもう一つポーチが必要なのが邪魔!

そして、これもわかっていたと言えばわかっていたことなのですが
交換用のレンズを持ち運ぶために
クッション性のあるポーチを別に持つ必要があるんですよね。

結局、カメラはカメラケースに入れたけど
レンズを入れるようのポーチも増えたため
逆に荷物が増えたような感じになってて、
ちょっとイケてなかったんです。

ただでさえ、ママバッグの中は荷物がいっぱいなのに
さらに荷物が増えてしまう形になってしまいました。

 

 

どうして速写ケースにしたのか?

そもそも、どうして速写ケースにして
常に体にぶら下げておくようにしたのか、理由をもう一度考えてみました。

カメラを持ち歩く際、不便だなと感じていたことは

  • ママバッグの中に入れると重い
  • ママバッグの中から出すのが面倒
  • 荷物の詰まったママバッグの中から探し出すのが面倒
  • 写真撮った後に、またママバッグの中に戻すのが面倒

という、ママバッグ起因の面倒くささばかりでした。

子供達用の荷物が多いため、
リュックタイプのバッグをママバッグとして使用していますが
ここにカメラを入れておくと、取り出したりしまうのがめちゃめちゃ面倒なんです。

せっかく旅行に行くし、もっとたくさん写真を撮りたい!
常にカメラを身近に置いておけば撮りたい!と思った瞬間に、写真を撮れるのでは?
という思いから、速写ケースを導入してみたのですが・・・

結局、あまりうまく機能しませんでした。

 

 バッグ2個持ちを検討

カメラバッグを買わなくても、手持ちのバッグでOK!

それならば、すぐにカメラを取り出すために
カメラ用に小ぶりなショルダーバッグを追加して、
ママバッグと分離すればいいのではないか?と思い立ちまして。

で、クローゼットをガサゴソ探しまして、見つけたこのバッグ。

これ、兄くんが生まれてすぐ位のとき、
ママバッグから財布を取り出すのが大変で、
財布を入れる用に購入したバッグ。二個持ち用バッグです。

こちらのバッグに、このケースを・・・

E-M10mark2と20mmF1.7、フィッシュアイレンズがちょうど入ります。
ピッタリサイズのケース。

これをバッグに入れてみると・・・

おお!気持ちいいほどにピッタリ収まりました♪

これなら、ショルダーバッグの中で、
ケースのチャックは開けっ放しにしておいて
使いたいときにさっと取り出して、写真撮ることができます。

そして、レンズ類もここにあるから交換もしやすそう♪

しかも、iPhone7plusや小ぶりな財布も入れる余裕がまだあるので
すぐに取り出したいものを、入れておけて非常に便利です。
大荷物が入ったママバッグが必要なければ、
これだけ持って、ふらりと出かけられるし。

これは・・・旅行時に最適な構成なんじゃないでしょうか・・・!!

これなら、特にカメラバッグを買い足す必要ないですし
自分好みのバッグを活用することができます。

 

ちなみに中に入れたケースは、こちらのエツミのケースです。

 

 

ハンドストラップが欲しくなってきた・・・

こうなると、ネックストラップだとかさ張ってしまうので
もっとコンパクトにしまえるよう、ハンドストラップのほうが
利便性が上がるような気がしてきました。

これとか、小ぶりでかわいい。

こっちは幅広で持ちやすそう。
グリップ感も上がりそう。

ハンドストラップもおしゃれなものが多いですね♪
たぶん、旅行までに追加で買ってしまいそうな気がします。

 



 

さいごに

結局、カメラって写真撮ってなんぼだと思うんです。
良いカメラを持っていても、
バッグに大事に入れて、取り出すのが面倒だからって言って
結局使わなかったら、宝の持ち腐れというか。

子連れ旅行だと、ただでさえ子供たちの荷物が多くて
バッグに入れこんでしまうと、出し入れが大変ですよね。

でも、せっかくの子連れ旅行だから、
写真もたくさんたくさん撮って、残していきたい。
いっぱい良い顔を写真におさめたい!!

だから、できるだけ取り出しやすい位置に
カメラを用意して、すぐに写真撮れるよう工夫が必要です。

 

子供の世話が必要なので、常に手でもって置くのは不可能ですが
小ぶりな斜め掛けバックなら、手もあけておけるし
大き目のママバッグとの2個持ちでも、問題ないと思います。

旅先で、一人でふらりとお買い物に行くときも
小ぶりなバッグが1つあれば、身軽に動けて便利ですし
ママバッグとママカメラの両立には、バッグ2個持ちがベストな選択かもしれません!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です