アウラニ(タイムシェア)

Disney Vacation Club(ディズニーバケーションクラブ)ってなに?

こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。

我が家はDisney Vacation Club(以下DVC)のタイムシェアのオーナーです。
このDVCを持ったことにより、ハワイにハマりハワイに行くことが大好きになりました。
今日は、はぴこ家がハワイにはまるきっかけとなった
DVCってどんなシステムなのかについて書きたいと思います。



 

ディズニーバケーションクラブってどんなクラブ?

Disney Vacation Clubとは、ディズニーが経営するタイムシェアプログラムになります。
ハワイのアウラニや、Walt Disney WorldのあるフロリダにあるDVC専用ヴィラで
休暇を楽しむためのメンバーシップです。

2016年9月までは、舞浜のイクスピアリでもDVCの販売は行われていましたが、
現在はハワイのAulaniかアメリカのディズニーリゾートでしか購入ができなくなりました。
ちなみにはぴこ家は、2012年のハワイ旅行中に現地で購入しました。

DVCによく似た名前で、ディズニーバケーションパッケージというものがありますが、
こちらは、東京ディズニーリゾートを楽しむためのツアーでして
DVCとは関係ないものです。

 

タイムシェアってなに?

ディズニーのタイムシェア・・・と聞いても、
そもそも、タイムシェアって何なのよ?という話ですよね。

タイムシェアとは、簡単に言えば特定のホテルのある一室の1週間分を
あなたがオーナーとして所有できますよ、というシステムの事です。

1年を52週に分割して、そのうちの1週間をオーナーとして利用するために
1週間分の権利を購入して、毎年の管理費を負担します。
なので、1年に1週間だけ、豪華なヴィラを別荘のように利用することができるんです。

別荘を購入するには、最初に巨額のお金が必要になりますし
維持費だけでも、非常に高額になります。
それを52分割して、52人で分けることにすれば
一人当たりの初期費用も抑えられるし、管理費の負担も低く抑えることが可能となります。

ディズニー以外でも、ヒルトンやマリオット、ウィンダムなどがタイムシェアを手掛けており
ハワイや沖縄旅行中に空港やアウトレットで
ヒルトンのタイムシェアのスタッフに声をかけられた方も多いのではないでしょうか?

あわせて読みたい
ヒルトンのタイムシェア説明会に参加しました。気になる価格や特典は?【2017ハワイ旅行記】 こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 今回利用した、ヒルトン・グランド・アイランダーの体験宿泊では...

 

 

DVCを購入するとどうなるの?

DVCは、ヒルトンやマリオットとのタイムシェアとは、
基本的な考え方は同じですが、購入する対象物が少々異なります。

ヒルトンやマリオットのタイムシェアは、基本的に1週間単位の購入になります。
ポイントが与えられる形にはなりますが、基本的に1週間購入した物件に泊まれる分の
ポイントが付与されるシステムです。
(ヒルトンでは施設によっては、数日単位で購入することができます。)

ディズニーでは、1週間単位ではなく、ポイント単位での購入になります。
購入したポイント数の分だけ、お部屋を利用することが可能となるので
高いお部屋では1週間泊まれなかったり、低いシーズンの時は1週間以上使用できたりします。
また、所有権は期限付きで、オープンから50年、アウラニだと2061年までとなります。

例えば200pt購入した場合、毎年GWの時期に
ハワイのAulaniの1Bedroom、アイランドガーデンビューに4泊することが可能です。
また毎年与えられるポイントは無料で前年度から前借したり、
次年度に繰り越したりすることができるので
もし、4泊では少ないなと感じたら、1泊分前借して5泊にすることもできます。
また、今回のはぴこ家のように、繰り越しと前借りを駆使して
広めの2Bedroomを確保することも可能です。

お部屋の広さ・お部屋からの眺望で消費されるポイント数が異なるので
ビューより滞在する期間を延ばしたい!という要望や
多少狭くなってもいいから、オーシャンビューのお部屋に泊まりたい!!
など、その時の希望に応じてポイントの配分を考えて選ぶことが可能です。

前借り・繰り越しのやりやすさ、使いやすさは
ヒルトンやマリオットと比べて、ディズニーのほうが使いやすいと思います。
今のところ、DVCヴィラの予約や前借・繰り越しには手数料かかりません。
オンラインでサクッと行うことができます。

ヒルトンは、予約するにも手数料がかかるみたいですね。

 

TDRでも使えるが割高

しかしながら、毎年ポイントが使えるといっても、
そう、毎年毎年ハワイやWDWに行けるとは限りません。
子供たちが受験シーズンに入ったり、体調を崩す可能性もありますし。

そんな時は、東京ディズニーリゾートのディズニーホテルを
DVCのポイントを使って利用することも可能です。

実際、はぴこ家も余ってしまったポイントを使って
ミラコスタとアンバサダーホテルに宿泊したことがあります。
まぁ、正直交換率は非常に悪いです。

TDRのピークシーズンだと
ミラコスタの1泊≒アウラニのホテルルーム4泊分
なので、やっぱりDVCのヴィラで消費したほうがお得感がありますよね。

さらに、2017年の1月からTDRのホテルをDVCポイントで予約する際には
それまで免除されていた手数料98ドルが必要になったため
より一層割高感が出てきました。

TDRでポイントを使うのは、どうしても余った時の
最後の救済処置として考えたほうが良いと思います。

あわせて読みたい
DVCのバケーションポイントを使ってディズニーホテルを予約するのは割高だって知ってました? こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 2017年子連れハワイ旅行記も、終わりが近づいてきました。 ...

 

魅力的なディズニークルーズ

上記のように、TDRでポイントを使うのは勿体ないのですが
DVCには、非常に魅力的なディズニークルーズがあります。

ディズニークルーズは、アメリカを中心での出発となりますが
ディズニーが手掛ける夢のようなクルーズ旅行です。

大きな豪華客船に乗って、洋上を旅し、
ディズニーが所有する島・キャストアウェイ・ケイに上陸することができます。
こちらの島は、ディズニークルーズでしか行くことができません。
また、船の中でもキャラクターグリーティングし放題だし、
様々なショーが毎日繰り広げられています。

DVCを購入した方は、絶対いつかは必ず乗りたいと思っているはず。

はぴこ家も、子供たちが小学生くらいになったら
ぜひディズニークルーズに乗るぞ!と決めています。
もちろん、クルーズの後にはWDWに行って遊ぶ予定です。
このすべてがDVCのポイントを使って可能となるんです。



 

実際DVCを購入して感じること

はぴこ家のDVCのホームはハワイのアウラニです。
2012年にアウラニに宿泊して、アウラニのすばらしさ楽しさを感じ
ここにまた戻ってきたい!と思って、購入しました。

DVCオーナーとなって5年、アウラニには2度行きました。
1度目は、はぴこ夫婦とはぴこ母と
2度目は、はぴこ夫婦と兄くんの3人で。

そして、この9月に3度目、はぴこ夫婦と兄くん弟くん、はぴこ母の5人で行きます。

もしDVCを購入していなかったら、こんな風に頻繁にアウラニに行けなかったでしょうし、
そもそも、こんなにも海外旅行することはなかったかもしれません。
また、コンドミニアムに泊まる便利さや楽しさを知ることもなかったでしょう。

でも、DVCを購入したことで、次いつ行こう、今度はどうすごそう、と考える時間が
非常に楽しい時間となっています。
ディズニークルーズに行く!という新たな目標もできました。

タイムシェアって、使ってなんぼ、行動してなんぼだと思っています。

子供たちを連れて楽しい旅行。
それを将来長い時間にわたって継続的に考えて、計画して実行できるシステム。

海外旅行に定期的に行きたいと思っていたはぴこ達にとっては
DVCはマッチしていたなと、今でも感じています。

 

次の記事はこれ!

実際にDVCのポイントで泊まれる、Aulaniのお部屋をレポート!
やはりフルキッチン&洗濯機などがあるお部屋は便利です。

あわせて読みたい
【2017ハワイ旅行記】Aulani Disney Resort&Spa2ベッドルームお部屋レポート こんにちは!はぴこ(@HappyTravelerwK)です。 グランドアイランダーからレンタカーでアウラニに移動して、無事チェ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください